このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【豊平区】スープカレー

Chabo Guerrero Curry(チャボゲレロカレー)

【札幌市豊平区】〔ルーカレー〕
Chabo Guerrero Curry(チャボ ゲレロ カレー)
Chabo Guerrero Curry(チャボゲレロカレー) 札幌市豊平区

・ 『Chabo Guerrero(チャボゲレロ)』

カレー通の中で、美味しいと評判のルーカレ−のお店です。
不定休が多いのか、なかなか行けなかったんですが…ついに!!






Chabo Guerrero Curry(チャボゲレロカレー) ルーカレー
【チキン野菜カレー】

ややあっさりインドカレー
・別皿に盛られたカレーとライス、素揚げされた野菜たちを見ればまるでスープカレーのよう!しかし、チャボゲレロは自らのカレーを「欧風インドカレー」と表現。食べてみると、玉ねぎを大量に使用することによってルーカレーのようなとろみをつけているようで、欧風カレーで特徴となる小麦粉が使用されている様子はありませんでした。僕の印象では欧風というよりは完全にインド風。コーヒーでも入れたようなほろ苦さと強いコクがあり、クロックとはまた違った魅力をもつ美味しいカレーでした。とろけるほど柔らかく煮込まれた手羽元、きつめに素揚げされた香ばしい野菜の数々も含めたまらない一皿に!

cayenne(カイエン) スープカレー

【札幌市豊平区月寒】〔スープカレー〕
スープカリィ cayenne(カイエン)
cayenne(カイエン) スープカレー 

・スープカリィ 『cayenne(カイエン)』

1年半ぶり、スープが4種類にも増えていてビックリ。




・【レギュラー】 ← あっさり旨味系:スッキリとした酸味、芳醇なハーブの香りが特徴的
・【レタスとトマトのクリーミースープ】 ← 未食
・【レタスとトマトの夏スープ】 ← 未食
・【冬スープ】 ← 今回
「豚骨ベースに、本州より仕入れた天然の調味料を使用」(*メニュー表より引用)



生ラムのとろとろ煮
【生ラムのトロトロ煮 冬スープ】

中濃旨味系(冬スープ)
・ライトな豚骨ベースでスパイスを殺さない適度な濃厚さ。冬スープにもカイエンさんに特徴的なハーブの香りとスッキリとした酸味が感じられます。メインの生ラムはスプーンでホロリと崩せる柔らかさで、臭みは抑えつつ余分な味付けがされていない感じがGood。その他、素揚げされた具材の香ばしさと甘み、ボリュームもバッチリ!一層美味しくなったカイエンさんの新スープ、ぜひ味わってみてください!

*気になる「秘密の調味料」ですが、使ったことがある人はきっとわかると思います。
なんだろう?と思った方は、カイエン行って冬スープを注文してください!
(正解者 第一号は僕がもらってしまいました…、ごめんなさいw)






ライス

・クミン香るイエローライス。
お子様ランチのように可愛く盛り付けられ、ちょっと幸せな気持ちに!





共通のカレー仲間が多く既に名前は知って頂いていてこともあり無事カイエンデビューしました。マスターとママさんの人柄も特筆すべきものがありますよ(^^


(1日フライングしてしまいましたが…(^^;) )
カイエンさん、4周年おめでとうございます!


(*注 記念日にあたる9月17日は水曜定休)
翌9/18(木)〜9/25(木)までお得な割引クーポン券がもらえるキャンペーンを実地! 


KING (キング) スープカレー

【札幌市豊平区平岸】〔スープカレー〕
SOUP CURRY KING(キング)
SOUP CURRYKING

・Soup Curry 『KING(キング)』

“鶏ガラ・げんこつの白湯スープと和風だしのWスープ、
ゆずと黒酢で仕上げた…”のフレーズがすっかり定着!





メニュー表  辛さ設定
(クリックで拡大)

* 辛さ設定に大幅な変更があります、
0〜10番に続き、jack、Queen、KING、そしてjoker(デスソース入り)





ラム野菜 + 餃子


☆ ラム野菜 + 餃子 + チーズ(ライス) 5番 ☆

辛さ設定はかなり高めに変更されています、
無料上限の5番でスープカレー的大辛に感じました。



チーズ

チーズ(ライス)
・初めてKING行った時にオーナーさんが感想を聞きにきてくれて、
その時「チーズ溶けてた方が好きです。」って伝えました。
今回、ちゃんと溶かしてくれてありましたよ!





ラム野菜

ややあっさり旨味系
・最初、鰹と豚骨の組み合わせのためか、色んなお店に似てる感じがしたけどやっぱりどこにも似てないオリジナル!スッキリとした飲み口と奥行きを与えるかすかな酸味はゆずと黒酢、トマトは全く入ってないようです。豚骨で想像する脂っこさは全くないですが、確かに後味にまろやかなコクが追いかけてきます。透明感のある旨味とキレのあるスパイス感、新店らしいニューテイストスープに仕上がってます。
スープの秘密をわりとオープンにしてるけど、他にも様々工夫がなさているんでしょう、相当研究されているのを感じます。絶対、誰も真似できない。

全体にありきたりな感想になってしまったけど、またまた美味しくなってました!今も少しづつスープを改良してるようです。僕があっさり系ですぐに思いつく好きなお店はベンベラ、チャチャ、からからや。今回再食してみて、それらを超えて好きかも、と思いました。

実は、あまりの美味しさに、中2日でまた行ってしまったんですが…(^^;)


誰かがKINGのオーナーを“腰が低い”って表現してたけど、本当にその言葉がぴったりだと思いました、しかもすごく男前です。ホールの姉さんも美人でとても接客が良いです、見習わないと。早くも人気店になってます、1時間待ちも遠くなさそう?U



**********************************
Soup Curry 『KING(キング)』
住所:北海道札幌市豊平区平岸3条16丁目1-1
営業時間:(平日)11:30〜15:00、17:00〜22:00(*土日祝は通し)
定休日:水曜日
**********************************
地図情報はこちら

南家(みなみや) 欧風カレー

【札幌市豊平区月寒】〔スープカレー&欧風ルーカレー〕
CURRY SHOP MINAMIYA 南家(みなみや)
南家  スープカレー  MIKNAMIYA

・ CURRY SHOP 『南家(みなみや)』 





minsmiya 南屋 スープカレー






メニュー
メニュー表(クリックで拡大)

ずっと頑張ってくれていた南家、ついに値上げ。




ローストビーフ


マンスリーカレー
☆ (欧風ルーカレー)  ローストビーフ 4/5番 ☆

欧風ルーカレーの方はスープタイプよりストレートで強い辛みが出ます、
経験上、3番,4番くらいが最もバランスが良いと思います。


欧風カレー

欧風カレー
・赤ワインと贅沢なブイヨンを感じる本格派、バターと生クリームで仕上げてあります。牛骨スープやヘット(牛脂)でしょうか、ビーフ特有の上品な旨味と後味を強く感じます。甘みも適度で、飴色玉ねぎよりは果物系の甘みを生かしている印象です。一度寝かせてあるんでしょう、スパイスの尖りはとれていて全体として非常にまとまりがあります。



ローストビーフ

ローストビーフ
・限りなくレアに近い仕上がり、赤ワインとニンニクが香ります。
南家さんらしい手の込んだ新作マンスリーメニューです!



7月は日替わりでなく、マンスリーに切り替えているようです。僕はディナー帯の早めの時間に行ったので残っていましたが、ランチ帯で売り切れることもあるようです。たしか、南家は電話でメニュー予約や取り置きをお願いできるはずです、お客さんを大切にしてますね。気になる方は問い合わせてみてください。そして、もし断られたら記事を訂正しないといけないので教えてください…(^^;)
(*お店の方に迷惑がかかるのでキャンセルだけはしないようお願いします)


前回の記事はこちら(ラムステーキ)
**********************************
『Curry Bar 南家本店』 (*南屋)
住所:北海道札幌市豊平区月寒東3条16丁目16-8
営業時間:(平日)11:00〜15:30(LO 15:00)、15:30〜21:30(LO 21:00)
     (土・日・祝)11:00〜21:00(LO 20:30)
定休日:毎週水曜・第2/4火曜日
**********************************
地図情報はこちら

路地裏カリィ 侍 SAMURAI(サムライ) スープカレー

【札幌市豊平区】〔スープカレー〕
Rojiura Curry SAMURAI(路地裏カリィ 侍 サムライ)
Rojiura Curry SAMURAI

・『Rojiura Curry SAMURAI(路地裏カリィ サムライ)』

人気がありすぎて足が遠のいてました…(^^;)ほぼ半年来てなかったのかぁ、時間経つのって早い。店のかなり遠くまでスパイスや香味野菜、かつおや肉が煮込まれている良い香りがしていました、やっぱこうでないと。



猫

猫

・なぜかサムライに住みついちゃったみたい、結構人に慣れてますね(^^♪  




Rojiura Curry SAMURAI(路地裏カリィ サムライ) スープカレー

本日のスペシャルカリィ
☆ 焦がしチーズハンバーグと野菜のカリィ 4番 ☆

無料圏内はそれほど辛くありません、ブイヨンをそのまま楽しみたいのなら気持ち控え目のオーダーで良いと思います。辛さ耐性もあるスープなので2回目以降に辛さ上げると良いと思います。

SAMURAI

濃厚トマト系
・全く無駄がない濃厚スープ。ワイン・ヨーグルト・トマトの酸味を飴色玉ねぎと人参の甘みで適度に抑えこみスープの旨味を引き立てます。白菜か大根のような水みずしい甘みも感じる光沢あるスープは、他店の追随を許さない素材厚みを感じさせるとろみとバランスの良さ。ブイヨン系の弱点はスパイス感が出しにくく、スープカレーっぽくなくなってしまう点かと思いますが、SAMURAIのスープからはスパイスもちゃんと。



焦がしチーズハンバーグ

・焦がしチーズハンバーグ
少しメニューに変更があって焦がしチーズ&ハンバーグはレギュラートッピングではなくなってます。そういえば、パリパリチキンの盛り付けがおいしそうになってましたよ。



人気店なので待つ可能性も高くなってきてますが、その価値はあります。若い侍のオーナーさんが元気に頑張っている姿、女性スタッフの接客が好印象でした。僕が最も2号店を望むお店のひとつです。

**********************************
Soup curry『Rojiura Curry SAMURAI』
(*スープカレー 路地裏カリィ サムライ)
住所: 北海道札幌市豊平区美園4条2丁目 2-31 SDビル 1F
営業時間:11:30〜15:O0(LO)、17:30 〜 21:30(LO) *土日祝は通し
定休日:月曜日(*月曜が祝日の場合は翌日火曜)
**********************************
地図情報はこちら

Curry Man(カリーマン) スープカレー

【札幌市豊平区】〔スープカレー〕
CURRY&BAR Curry Man(カリーマン) ルーカレー
Curry Man(カリーマン) スープカレー

・CURRY&BAR  『Curry Man(カリーマン)』

男気溢れるお店、中休みなしで頑張ってくれています。
食べやすいサイズの具がたっぷり入った濃厚和風スープが魅力!




メニュー  トッピング
メニュー表(クリックで拡大)





ラムステーキ




☆ (ルーカレー) ラムステーキ  5/5番 ☆




カレー

欧風カレー
・赤ワインの上品な風味が残るトマトベースの欧風タイプ、
デミグラスソースのような素材の厚み、甘み、コクを感じる本格派!
独特のスパイス感がルーの濃厚さに負けることなく主張しオリジナリティーも抜群!
こちらもやはり食べやすいサイズに加工されたとろとろ野菜がたくさん!




ラムステーキ

ラムステーキ
・ラムは炒め油ごとカレーに入れるお店が多いですが、それだと良くも悪くも味が変わってしまいます。カリーマンや南家のようにライスオンだとカレーの味が変わらないので初回でもOK、一度油切りされるのでヘルシーっていう長所もありますね♪


前回の記事はこちら(チキン)

*********************************
CURRY&BAR 『Curry Man(カリーマン)』
住所: 北海道札幌市豊平区豊平四条3丁目 1-1 シャルム豊平1F
営業時間:11:30-21:30 (通し営業)
定休日:月曜日
*********************************
地図情報はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。