このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【豊平区】スープカレー

RAMAI ラマイ スープカレー

Asian Bar RAMAI アジアンバー ラマイ スープカリー

RAMAI

☆ チキン 10番☆

ramai  ラマイ スープカレー

880円とは思えないボリューム

ライスの量、スープ量がすごかった、感動!

・辛さは通常の辛さならば何番でも無料
・生唐辛子(ラマイチリ)を使用する方も、全体に価格は低め、1番辛い辛さは「デビブジン」www
生唐辛子の方が贅沢で深みのある辛さのようです


スープは濃厚トマト系
うまみ、たっぷりで、ボリュームがあってもすいすい飲んでいける。
トマトの酸味・甘みが強く感じられるスープで、その他の野菜のうまみとの調和、本場スパイスの絶妙なブレンドで、とても好みの味でした

チキンレッグも柔らかく、その他具沢山で、すべての具材が卒なく調理されています

接客の良さ、スープ切れをおこさないこと、ボリューム、価格、お店の雰囲気、カレー提供時間・・・

総合点、相当高し!

なかなか、順位変動がなかった時期に、一気に上位5番に入ってきました。

すごくお腹いっぱいになります、ご馳走様です♪

CONG コング スープカレー

CURRY YA CONG!カレーヤ コング スープカリー
CURRY YA CONG!スープカレー カレーヤ コング 
平岸通りを一本路地に入ります
*通り沿いにスープカレーのぼりあり
カレーヤ コング スープカレー チキン野菜

☆ チキン野菜 10番(大辛) ☆

CONG スープカレー ちきんやさい
早い日にはランチタイムでスープ切れ、閉店の日もあります
道産の厳選食材を売りにした店だから仕方ない?
メニューもこだわりが感じられる・・・わずか3つ

お値段もこだわり食材のためか1番安いチキンでさえ1100円とお高め

待っている間、店内を見回すとこんな説明が・・・

「スープは鶏がら、丸鶏、少量の豚骨に香味野菜を11時間煮込んだブイヨンに炒めた玉ねぎ、食材のエキス、スパイスを合わせ、調味料を一切つかわず『塩』だけで味を調えています。ですから毎日食材の微妙な変化でブイヨンの味が変わり、そしてスープの味も毎日変わります」

・あっさり旨味系
出てきたスープはまったく油の浮かない超あっさりスープ
野菜の甘みが全面にでている
辛さ10番は無料では1番辛いんですが、その甘みのためか、全く辛さを感じない・・・どころか甘くさえ感じました

具は、小さなチキンとわずかな野菜・・・いくらなんでも少ない…
特にチキンは柔らかく煮込まれていましたが、小さいのが気になります

ライスはかなりボリュームがあるのに、スープはかなり少ないので、ペース配分を注意して食べましたが、案の上、ご飯がかなり余りました…

仕込みの数から言っても、常連さんを相手に極限までロスをなくして、経営している印象を受けました。






CURRY YA CONG!,スープカレー,カレーヤ コング 

棗や なつめや スープカレー

カリーショップ 棗や なつめや スープカリー

棗や menu

棗やのランチ用メニュー表 
ディナーとランチでメニューや具が違います

チキンカリー ナツメヤ

☆ チキンカリー(オリジナル) 1.5番 ☆

なつめや チキンカレー スープカレー

スープはこってりで、コクがあり、他の店より辛さ設定が若干高め、味自体はオーソドックスだけど、食べるほどにはまっていく、
濃厚辛旨系スープ(゜д゜)また来ちゃったよ・・・

辛さ1.5でもかなりやばい・・・ぎりぎりで味がわかるくらい、2.0とかそれ以上は・・・やめといた方が・・・味がほとんどわからなくなってもったいないかも

半熟目玉焼きはライスにうつして、スプーンで切ってライスと少量づつ絡ませて食べるのがおいしく、このお店での楽しみ(^0^)/

棗やは白いスープの白湯正油チキンばかりがとりあげられるけど、オリジナルもおいしい★★★
毎回、注文する前に、具がさびしいのでもの足りないんじゃないかと思ってしまうけど、スープとライス、チキン、目玉焼きを8割くらい食べ終わるころには、むしろ満足感に満たされはじめてます
・・・不思議♪(´・ω・`)
柔らかいチキンと濃厚スープのコク、半熟卵とライスの相性をごまかされることなく味わえるお店です

店主さんは、イレズミがかっこよく、ちょっと怖い印象受けるけど、お客さんを大事にしていて、カレーを美味しく食べてもらえることがなにより嬉しいみたいです。
白湯チキン、カシミールチキン、グリーンチキン、チキンレッグ系はどれも抜群♪大豆スペシャルも人気あり!



お気に入りのお店の一つです(・∀・)

Rojiura curry SAMURAI サムライ 

路地裏カリー SAMURAI スープカレー

路地裏カリィ サムライ

☆豆腐と彩り野菜13種のカリィ 4番
 + Topping チキンレッグ(ぱりぱりチキン) ☆

SAMURAI ろじうらかりぃー

4度目の訪問

今回は生レッグを再び食べようと思っていったんだけど、まだ食べてない豆腐と彩り野菜13種のカリィが気になって…
でもチキンもやっぱり食べたいから、トッピングできないか聞いてみたら、メニュー表にはないけど300円でしてくれるということだったのでオーダーです

豆腐は写真でチキンのそばに写ってる、四角いスライスチーズみたいなサイズのものが2つ。
全くスープと味がなじんでなくて、浮いてました('A`)
豆腐って難しい…

もちろん丁寧に素揚げ調理された13種類の野菜がちゃんと入ってました!ベジタリアンの人でもたのしめる一品ですね


チキンはパリパリで今日も(゜д゜)ウマー !

新店ならではの現象なのか、来るたびに美味しくなってます
スープの取り方やお米の炊き加減・・・どんどんレベルが上がり、安定してきています。初回訪問時よりずっと美味しいです


前回の記事はこちら

香楽 こうらく COWLUCK スープカレー

SPICE RIG COWLUCK 香楽 こうらく スープカレー

こうらく チキン野菜 スープカレー

☆ チキン野菜カレー 5番 ☆
(焼きマッシュポテトでオーダー)
COULUCK スープカレー

特筆すべき具は、焼き長ネギと焼きトマト、ズッキーニ、ゴボウ、のり、マッシュポテトです。
メニューが提供されると同時に、チキンにふりかけられた海苔が、湯気と共にいい香りを放ちます。
じゃがいもはマッシュポテトを焼いたものか、普通のゆでじゃがいもかを選べて、今回、めずらしい焼きマッシュポテトでオーダー

チキンレッグはパリパリに素揚げされ、皮パリパリで中はジューシー♪

焼きマッシュポテトは写真にはよく写ってませんがハンバーグの付け合せに出てくるものと量や見た目は似ていて、めずらしいけど、どろどろとスープに溶け始めるので、それほどスープカレーに合うとは思いませんでした。
チェルシー関係の人のお店らしく、焼きトマトが同じで、盛り付けもどことなく煮ていました。
その他具材では、焼き長ネギがとても香ばしく美味しかったです

スープは、全く粘度のないサラサラスープで、あっさりしたトマト系スープ。(調理具材の揚げ油が多少浮いていますが・・・)
かなり、トマトの味が強いです
チェルシーと、スープの味は全然違いますね。


辛さは、カイエンと青ピッキーヌの合わせ技で調整されており、荒く刻まれた青ピッキーヌが少量入っていました。

香ばしい具材が長所のお店・・・個人的にはチェルシーの方が好きです

Asian Spice アジアンスパイス きたぐに家 スープカレー

きたぐに家 Asian Spice あじあんすぱいす スープカリー
Asian Spice スープカレー アジアンスパイス
スリランカ狂我国の支店、Asian Spice
とてもわかりにくい場所にあり、久しぶりにお店に電話して聞いてしまいました。ごめんなさい(>_<)
あと、ラブホテルの裏にあるの勘弁してほしいです


プルプルの村上さんが、いつもデストロイヤーにいるように、スリランカ狂我国の水谷さんもこっちに移ったようです(´・ω・`)
なので味はこっちが本物・・・?

アジアンスパイス スープカレー

☆ チキンベジタブル 50番 ☆

あじあんすぱいす スープカリー
・あっさり辛み系スープ(スリランカ系)
スリ狂のスープカレーは辛いほど、美味しくなるタイプらしいですが、とりあえず無料Maxの50番
(辛さのMaxは一応100番、相談でそれ以上も可)

スープは魚介のクセが強く、あっさりさらさらスープ
正直、今の自分にはあいませんでした
あと、辛さ50番は、なかなか辛かったです


あと、プルプルの村上さんはスリ狂の常連客だったそうで、器も盛り付けもそっくり
管理人は味に関しては・・・プルプルの方が好みです
日本人好みにアレンジされてるからかな?
スリ狂のカレーの味がわかる人こそ、本当のカレー好きだと思ってます、、自分はまだまだです。いつかは・・・


スリランカ狂我国 チキン&ベジタブル
・スリランカ狂我国

アジアンスパイス スープカレー
・Asian Spice

村上カレー店 プルプル チキンベジタベル
・プルプル

う〜ん 一卵性ですなぁ (*´ω`*)

  
*きたぐに家,Asian Spice,アジアンスパイス,スープカレー 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。