このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【白石区】スープカレー

北郷魂(きたごうだましい) スープカレー

【白石区】〔スープカレー〕
Soup Curry 北郷魂白石区,スープカレー,北郷魂

・ 『北郷魂』

店名のとおり白石区北郷にあるお店です。
以前からスープカレーを出すバーとして営業していたようですが、
H23年1月にスープカレー店としてリニューアルOPENしました。
(※現在もLO後にバーとして別の店名で営業されているようです)

真っ赤な外観から、ひりひり堂のような男っぽいイメージのお店かと思いましたが、
店内には可愛い字やデザインが見られ、経営は女性の方のようでした。

メニュー表
メニュー表



北郷魂,スープカレー

・ 写真は 「チキン」 。

スープの色や盛り付けを見て、どことなく、すぐ近くのべすを思い出しましたが、
スープの味の方は、てら家やひりひり堂系のやや濃い目の味付けで、
ライスとあわせると、おいしく感じられるものでした。
特別油が多いわけではありませんが、とろみが強いので濃厚な印象を受けます。
スパイスについては、アニス系が強めに効いてるのが特徴的に感じました。

なかなか美味しい新店だと思いました、近くの方は一度行かれてみてはどうでしょう。

-----------------------------------------------------------------
店名:北郷魂
住所:北海道札幌市白石区北郷2条5丁目6−7 有信ハイツ1号
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:30(LO22:00)
定休日:月曜
駐車場:2台
-----------------------------------------------------------------

Matahari(マタハリ) スープカレー

【札幌市白石区】〔スープカレー〕
Soupcurry Matahari(マタハリ)
MATAHARI(マタハリ),スープカレー

・ Soupcurry 『Matahari(マタハリ)』 。

こちらはH22.8.23OPENの新店。
地下鉄最寄駅は東札幌ですが、12号沿いなので15分程度はかかります。
メニュー等の店舗情報はHPをご確認ください。

Matahari,マタハリ,角煮,スープカレー

・写真は1日限定10食「ポーク」。

メニュー表の盛り付けからアジャンタのような味を想像しましたが、全く違いました。
あっという間にラムスデン現象が起き始める濃厚豚骨スープ、完全に旨味系です。
スープ製法は限りなくラーメンに近いのではないでしょうか。
器は小さく見えますがボリューム満点で、スープも他店の大盛りくらい入っています。
メインの具として選んだ柔らかい厚切りのポークも絶品でした。

店内

・このお店で特筆すべきは接客が良さ・お店の雰囲気の良さです。
カラオケルーム+飲み放題+スープカレー(要予約)の組み合わせが実現できる点も魅力です。

RUSH(ラッシュ) スープカレー

【札幌市白石区(南郷7丁目)】〔スープカレー&ルーカレー&ハンバーグ〕
Curry dining RUSH(ラッシュ)
IMG_6173.jpg

・ Curry dining 『Rush(ラッシュ)』

H22.9.17OPENの新店、地下鉄駅南郷7丁目すぐそばです。

スープカレーメニューは、チキンベジタブル、とろとろポークベジタブル、季節野菜ベジタブル、
納豆オクラ山芋、自家製ビックハンバーグ、揚げ餃子、エビ・ホタテ・カキ等.
スープはノーマルの他、濃厚トマト(+150円)が選べます。
その他、ルーカレーメニュー数種、特製ハンバーグ、各種アラカルト・アルコール類も充実。
メニュー表がSPARK(スパーク)によく似ていました。

IMG_6180 2.jpg

・ 写真は 「とろとろポークベジタブル」。

スープは鶏ガラ・豚骨ベースに軽くトマトを利かせた旨味の強いさっぱりスープ。
玉ねぎの味が強め出ており、どちらかといえば洋風よりの印象を受けました。
スパイスはフェネグリークが効いている他、オレガノと思われる香りが溶け込んでいます。
具材が沈まないよう工夫(じゃがいもを土台)された盛り付けも良いですね。

今回、同行していただいたminoさんの注文した濃厚トマトスープの方を一口いただきましたが、
トマトの酸味とトロミがかなり強くなっていました。これは好みが分かれるかも知れません。
スープの味はオーソドックスですが、具の調理含め、欠点のない店でした。

我楽夢(がらむ) スープカレー

【札幌市白石区】〔スープカレー〕
スープカレーと居酒屋のお店 我楽夢(がらむ) 
GARAMU,我楽夢(がらむ),スープカレー

・ スープカレーと居酒屋のお店 『我楽夢(がらむ)』

場所は札幌市白石区本郷通六丁目北2番1号アーバンスクエア本郷。
こちらはあまり紹介されているのを見かけませんが、H22.7月OPENの新店です。


メニュー
メニュー表

この他、チキン野菜カリー、牛テールカリー、インドカリー等がありました。


骨付きスペアリブカリー

・余分な油の浮かないあっさりスープ。鶏・豚のエキスが出た優しい本格スープです。
 盛り付け、スープの味、具材の調理等、多くの点において「サボイ」を彷彿とさせました。
店を出る際、サボイとの関係を聞いたところ、これまではニセコでカレーを作っていたとのこと。
つまりこちらのお店と同じ出身ということになりますね。
(なるほど、同じ系統の新店が同じ時期に札幌にできたわけです。ランバージャックは閉めてしまったんでしょうか。)
 
 海老天丼、照り焼き丼、鰻のひつまぶしなどのスープカレー以外のメニューも美味しそうでした。
 人情味溢れる接客とボリューム満点の美味しいカレーでとても満足度の高い食事となりました。
 個人的にかなりオススメのお店です。

Kの衝撃 スープカレー

【札幌市白石区】〔スープカレー〕
SAPPORO SOUP CURRY Kの衝撃
Kの衝撃,スープカレー

・ SAPPORO SOUP CURRY 『Kの衝撃』

惜しまれながら閉店した白石の人気店 「からからや」の跡地に入った新店です。



メニュー表

・メニュー表です
スープは「K」,「衝撃」の2種類から選択できます。


スープカレー,Kの衝撃

・写真は 「やわらかチキン」の衝撃スープ.
チキンは骨なしもも肉がまるごと一枚入っています。

・スープはあっさり鶏ガラ系で、ミキシングされたホールトマトがたっぷり入ります。
先に行かれた方が書かれていましたが、私もミネステローネに近い印象を受けました。

・スープの様子から、クミンホールをスターターにして玉ねぎを炒めるなど、
基本に忠実に作業をこなしているのがうかがえますが、
トマト果肉の主張が強く、スパイス感が弱い、もしくはスパイスが負けている感は否めません。
スパイス控えめの洋食系スープだと事前に知ってから行ってもらいたいお店です。

・からからやの後釜ということで、厳しい目で見られがちのようですが、
閉店の相次ぐスープカレー界ですから、頑張ってもらいたいものです。

【新店情報】SPICE POT!(スパイスポット) スープカレー

【札幌市白石区菊水】〔スープカレー〕
curry kitchen SPICE POT!(スパイスポット)
curry kitchen SPICE POT!(スパイスポット)

・ curry kitchen 『 SPICE POT!(スパイスポット) 』
白石区菊水にできた新店です。


スパイスポッド メニュー表

・メニュー表です。初めて見たフライドバナナカレーを頼もうと思いましたが、この日はバナナの状態が良くないので出せないとのことでした…。



curry kitchen SPICE POT!(スパイスポット) ラムと野菜のカレー

・ 写真は厚切りラム&野菜のカレー。

土鍋スタイルで提供されるカレーは濃すぎず薄すぎずで適度な濃厚さ。
トマトや炒め玉ねぎの味が出た旨味の強いスープですが、味はややオーソドックスでしょうか。
土鍋による煮詰まりの関係もあるかも知れませんが、塩気はやや濃いめです。

具では大きなラムが柔らかく煮込まれており、臭みが気にならないのはもちろん、スープの味を壊すこともありません。野菜の調理も丁寧で、甘みも強く感じられました。

・街中にあれば確実に成功する味ですが、菊水の住宅街にあるのがかなり不利に思えました。リピーターを得るためにさらに個性を出すか、近隣住民に愛されるお店になれるかが成功のカギを握っていると思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。