このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【東区】スープカレー

RAMAI(ラマイ) 北33条店 スープカレー

【札幌市東区】〔スープカレー・大盛り店〕
Asian Bar RAMAI(アジアンバー ラマイ)
スープカレー  RAMAI  ラマイ  北33条店
(*2008/05/10 NEW OPEN)
・Asian Bar 『RAMAI(ラマイ) 北33条店』

RAMAIの経営戦略の一つなのか、こちらの店舗も駐車場数がかなり多めです、
満車だと、待つこともなく帰ってしまう方も多いですからね。
今回はすごく美味しく感じました!前言撤回、ラマイはやっぱり好みです☆
(*店内では「段差お気をつけくださ〜い!」って声がよく聞かれます。笑)


RAMAI メニュー表  辛さ設定
メニュー表(クリックで拡大)

*メニューは札幌本店と全く同じ
*通常の辛味は上限なく無料、生唐辛子(ラマイチリ)は有料
*ライスS(150円)、M(300g)、L(450g)すべて無料
*スープ大盛り(無料)、超大盛り(アンブーン+100円)




チキン(アンブーン) デヴィ



☆ (アンブーン)チキン 辛さ;デヴィ(100円)+ 目玉焼き  ☆



ライスL

Lライス+目玉焼き
・450gの山盛りライスが無料なのも良心的!
ココナッツミルクで炊いてある「ナシクーニン」と呼ばれるライス。
(正直、わからないんだけど・・・)






チキンアンブーン

中濃トマト系 
・前回、前々回と、本店で2回続けてスープが薄かった気がしたんですが、たまたま悪いのに当たったのかも・・・。今回のスープはとろみも程よく、初回に感激を受けた時と同様とにかく濃厚な旨味の溶け込んだスープ!!(*油が多いという意味ではないです)
辛さはデヴィにしてみました。メディスンマンやゴップのように辛味に旨さの秘密があるわけでもなさそうですが、かなり美味しく感じました。ラマイ特有の甘みや、ベーススープの味もしっかりと感じられる常識的な辛さです!ラマイのスープは辛さ新和度もかなり高いようで、次回はさらにデヴィフジンに上げてみようと思います。
(インドネシアンスープカレーをうったていることもあり、インドネシア大統領の元夫人で毒舌のデヴィフジンを激辛にあてはめての命名でしょうね。)
スープの量をアンブーン(+100円)にしてみたら一回り大きな器で出てきました!本店で普通の器に盛られたアンブーンが表面張力しそうに盛られてたのを前に見て笑いそうになったのを思い出しました。
600ccくらいはあるのかな?飲んでも飲んでもなかなか減りません、幸せ♪


・ボリューム満点なのもこのお店の人気の秘密・もう一つの顔ですね。
コストパフォーマンスは、現状のスープカレー界No1じゃないでしょうか?
厚切りされた2枚のカボチャとシャキシャキのレンコンも最高でした、また来よう。

*********************************
Asian Bar 『RAMAI(ラマイ)』 
住所:札幌市東区北33条東1丁目5-6
営業時間:11:30〜21:30
定休日:年中無休
*********************************
地図情報はこちら

porco(ポルコ) スープカレー

【札幌市東区】〔スープカレー〕
soup curry porco(ポルコ) もち豚ハンバーグ
スープカレー  ポルコ  porco

・ soup curry 『porco(ポルコ)』


(ディナー営業時間より早く到着してしまったけど、マスターが中で待たせてくれました。最初は正直怖そうに見えたマスターだけど、性格を知ってからはむしろ優しそうに見えるから不思議。。。)




今回の目的はポルコで人気のマンスリーメニュー、

もち豚ハンバーグ


土日限定(2008.4)
☆ もち豚ハンバーグ   15/15番 ☆ 


(・・・いつも、ブロッコリーありがとう。(泣))

もち豚ハンバーグ

あっさり激辛系(スリランカ系)
・ポルコのスープの魅力は油の使用量が抑えられていること、スープの旨味はもちろん、強くスパイスが感じられることでしょうか。
トマトやカルダモン由来と思われる心地良い酸味がクセになる感じです。
以前、裏番号の辛さ20番を食べましたが、少し我慢が入る感じがあったので今回は15番に下げました、このくらいで十分です☆

・カルダモンが効いたあっさりスリランカ系スープという点で初回Savoy、スリ狂、プルプルあたりに似てるって書いちゃったけど、前言撤回。
回を重ねるごとに、どこにも似てないと強く思うようになりました。



もち豚ハンバーグ

もち豚ハンバーグ
・porcoのハンバーグはつなぎにレンコンが入った柔らかめの仕上がりが特徴だったけど、今回は固めの仕上げに変わり肉の味が濃い。
(豆腐も少し混ぜてあるそうですよ、あとスパイスもかな?)
もち豚は豚肉特有の脂っぽさやクセがなく、甘みを強く感じました!




*********************************
soup curry 『porco(ぽるこ)』
住所: 北海道札幌市東区北十四条東1丁目 2-2
営業時間:11:30〜21:00(14:00〜17:00頃中休み)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
*********************************

地図情報はこちら

Haldi パキスタンカレー ハルディ

【Haldi(ハルディ)】〔パキスタンカレー&スープカレー〕          
パキスタンカリー&スープカリー Haldi ハルディ

・東区ファイターズ通り側に移転復活 「Haldi(ハルディ)」

メニュー表  メニュー表    
・メニュー表変更&追加あり(クリックで拡大)
(*スープタイプが2種に増え、トッピングと夜メニューが増加)



チキン豆カリー


☆ パキスタンカリー チキン豆カリー 5番(無料上限)  ☆


ハルディ チキン豆カリー
パキスタンカレー

・玉ねぎを中心に数種類の野菜がじっくり煮詰められている
Boscoのパキスタンカレーとは違い、水分はほとんどない
(*無水調理との表記あり)
・鶏、玉葱、ニンニク、ショウガなど素材の旨味を引き出せてます
・スパイス感もしっかり感じることができる
(ご飯とピッタリと合うので、スープの方以上に、男性が好みそうなカレー)


チキン豆カリー
・チキン豆カリー

小さめの柔らかく煮込まれた鶏肉と3種豆




前回の記事はこちら(スープカレー チキン +ハンバーグ)

porco スープカレー ポルコ

Soup Curry Porcoスープカレー,チキンハンバーグ,ポルコ東区
Porco スープカレー ポルコ
・カレーをこよなく愛するマスターが独学で学んだオリジナリティー溢れるスープ
 「Porco(ポルコ)」 記事NO4
爽やかなカルダモンの香りと独特な味わいを持つスープ
食べるほどに、はまっていくのを感じます


メニュー表
・新メニュー表(クリックで拡大)

*残念ながらの値上げですが、基本メニューは1000円でおつりがきます
・ゴロッとした大きな具、並々と盛られるスープは健在
・ライス300gまで無料(←普通の人には十分…か、多いくらい?)
・辛さ追加料金なし(←辛さへの追加料金で結局1000円超える店は多い)
・Porcoはずっとチキンベースなのかと思っていましたが、一般人では手に入りにくい素材をダシ使っているようで、スープ原価は高い
〔その他、高価なスパイスカルダモン、カツオ(?)と思われる濃厚な魚のダシも感じます〕

チキンハンバーグ

☆ チキンハンバーグ  20/15番  ☆
(*辛さ20番については後述) 

チキンハンバーグ
おやっ?

メニュー表に目を向けると、チキンハンバーグの具は、
(たまご、じゃがいも、白しめじ、ピーマン)

ブロッコリー
・管理人が好きなブロッコリーが…!?

前にも来たことがあるのちゃんと覚えてくれてるんだなぁ…嬉しいな☆
(…と思っていたら、スープカレーフロンティアのFantaとまで特定されちゃってましたw)

20番スープ
20番のスープ(*メニュー表では、15番がMAX、20番は隠し番号の上限)

・最近食べた中では、一番辛かった…汗かいたのは久しぶりでした
そこらへんの店で200円払っても得られない、なかなかの辛さ
(*徐々に上げていって、15番を食べてどうしても辛さが足りなかったら、
次はこっそりマスターに「20番」をお願いしてみてください)


チキンハンバーグ
・チキンハンバーグ(チーズ付&特大)

こちらも、他では食べられないオリジナリナルチキンハンバーグ
レンコンだと思うけど、そのつなぎの食感が良く、非常に美味しい


記事書きながら、自分が一番食べに行きたくなってるんですけどね…w


前回の記事はこちら(もち豚挽肉オムレツと茸のスープカリー)

Porco スープカレー ポルコ

【札幌市東区】〔スープカレー〕
Soup Curry Porco ポルコ
Porco スープカレー ポルコ
・コワモテの主人が1人で頑張っているお店(←本当はすごく優しい)
  「Porco(ポルコ)」  記事No3

(*いつも混んでるのと、はしごを許さないボリュームなので、なかなか行けないんですが、前を通ったら、めずらしく空いていたので急遽入店することに…)


もち豚挽肉オムレツと茸のスープカリー

マンスリーメニュー
☆ もち豚挽肉オムレツと茸のスープカリー 15/15番 ☆


もち豚挽肉オムレツと茸のスープカリー
・並々と盛られたスープ、1000円とは思えないボリューム
主人がすり足でこぼしそうになりながら運んできてくれます

・強烈なカルダモンの柑橘系の爽やかな香り
・心地よい酸味(←酸味は強めだけど、バランスはけして悪くない)
(*個性があるので好みが別れるところかも知れませんが、専門店としてこのくらい個性があるのは良いと思います)
・食べるほどにクセになっていく感じ、常連さんも多いんじゃないかな?


もち豚挽肉オムレツ
・もち豚挽肉オムレツ

(なんか…どうなってるのかよくわからないけど、すごく大きかった)
甘みのある豚挽肉オムレツとスープが絡んで絶品でした



ライス
・ライスはいつもの300gでオーダー

ちょっと固めの炊き加減、レモンをかけてスープと合わせるとスープの酸味と互いに引き寄せ合うように、一層美味しく感じられます



卵
・半熟卵(←すぐにライス皿に移すこと推奨です☆)

たまごを崩して、とろけた黄身をライスに絡ませて食べると・・・!?


初回そこまでかな?って感じだったのに、個性ある味がむしろクセになる感じで…
記事書きながら、自分がまた食べたくなってきた…麻薬的



前回も記事はこちら(ラムハンバーグ)


FAT BAMBOO スープカレー ファットバンブー

【札幌市東区】〔スープカレー&カフェ〕
SOUP CURRY & CAFE FAT BAMBOO ファットバンブー
FAR BAMBOO 

・今はなき中華系スープカレー「福楼」の跡地を守る「FAT BAMBOO」

(*前回の訪問で、ALO ALOで働いていた方のお店だと知りました)

 スープカレー  FAT BAMBOO  ファットバンブー


☆ フッシュカレー 10/10番(+100円) ☆


 スープカレー  FAT BAMBOO  ファットバンブー

・1回目 → 激辛    → 美味い
・2回目 → 辛さ抑えめ → ・・・
・3回目 → 辛さMAX   → 激旨

。。。というわけで、辛いの好きな人はできるだけ辛くして食べてください
辛さとの親和度が高く、すごく美味しく感じられるはずです(+100円)


ファットバンブー スープ

・スープの味はALO ALOとは、近からず、遠からずで…
ALO ALOほどトマトは効いてなくて、ミキサーで刻まれた玉ねぎをたっぷりとスープに入れてしまうどろっとしたタイプ
(*辛さ追加料金でカイエン+ホールピッキーヌが入ります)


目玉焼き

・半熟目玉焼き
ALO ALO系の象徴とも言うべき…完璧☆
自分ですぐにライスオンにすること推奨です♪


フィッシュフライ

・フィッシュフライ(×2)
ALO ALOでも大人気、白身魚(たら)のフライ
2枚入って850円、ボリューム満点、すごく美味しい





前回の記事はこちら(チキンベジタブル)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。