このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【南区】スープカレー

ORENGE SPOON(オレンジスプーン) スープカレー

【札幌市南区澄川】〔スープカレー〕
soup curry&cafe ORENGE SPOON(オレンジスプーン)
(soup curry&cafe ORENGE SPOON,オレンジスプーン,スープカレー

・ 『オレンジスプ−ン』 。

引き続き南区の新店です。
住所は北海道札幌市南区南33条西10-2-1。

メニューは以下の4種類
○チキン&野菜
○ポーク&野菜
○ソーセージ&野菜
○ベジタブルカリー

ベジタブルカリー,スープカレー

・ 写真は 「べジタブルカリー」 。

スープは濃厚系。炒め玉ねぎとトマトを効かせ、やや濃いめに味付けされています。
盛り付けやスープの色を見てのとおり、旭川のmonkey houseやSPIKY、札幌のSPICE PODと同じ系統の味でした。
会計の時、レジ横にSPICE PODのショップカードがありましたが、姉妹店でしょうか。


南区はスープカレー店が少ないですから、頑張ってほしいです。
店内もスタイリッシュでデートで使えそうな印象を受けました。

アジャンタ川沿店 スープカレー

【札幌市南区川沿】〔スープカレー〕
アジャンタ インドカリ店 川沿店
アジャンタ川沿,南区,スープカレー

・ 『アジャンタ 川沿店』 。
 
南区にアジャンタがOPENしました。
住所は札幌市南区川沿11条2丁目2-17
(※駐車場はラッキー川沿店と共同とのこと)

・カレーメニューは以下の5種類
 ○とりかれい
 ○やさいかれい
 ○とりやさい
 ○らむかれい
 ○かしみいる

アジャンタ,やさいカレー

・ 写真は 「やさい」。 

やさいのボリュームはやや控えめですが、スープの味は本店と変わらず美味しいです。
オーナーも気さくな方で、本店より敷居が低く、利用しやすい印象を受けました。

AMAN(アマン) インドカレー

【札幌市南区】〔北インドカレー〕
インドカリー AMAN(アマン)
アマン  インドカレー  札幌市南区

・ インドカリー 『AMAN(アマン)』

gopのアナグラのsinさんに紹介していただたいたお店、
長期休業中の人気インドカレー店の調理スタッフ「アマンさん」が独立!




メニュー1 メニュー2
メニュー3 メニュー4
メニュー表(クリックで拡大)

*カレーはナンor白米or(特別ライス)付き 
*単品のナン、ライスは200円




マトンカリー+特製味付けライス




☆  マトンカリー + 特製味付けライス (辛口) ☆




特製味付けライス

特製味付けライス
・ターメリックを中心に、複数のスパイスが使用された特別ライス
チキンコンソメか、鶏がらスープの素でしょうか?
これ単体でも楽しめる適度な塩分量と十分な旨味が効いてます
毎日仕込んでくれると良いですね〜♪





マトンカリー

マトンカリー
・トマトとヨーグルトベースのインドカレー。マトン特有のクセ・臭みが抑えられているのはもちろん、スプーンで簡単に肉を繊維に分けられるほどに柔らかい!カレー量自体もかなり多め☆




ナン

ナン(追加+200円)
・タンドール釜が未設置ということでインド人が工場で焼いた既製品を温めて出しているようですがアマンさんがOKを出しただけのことはある、本格的で美味しいナンでした。砂糖も少量練りこんであるのかやや甘めに仕上がっていて、カレーがない状態で追加注文した僕には良かったです!



タンドール釜は今後設置予定はあるのかな?カレーだけで十分勝負できると思える美味しさでした。特別ライスも美味しかったですし、どちらにせよ、また来たいな。(・・・遠いけど)




ミッキー

・453号(石山通り)を南下すると、左手にミッキーマウスとピンクを基調とした建物が見えてきます。立地的にやや行きづらいかも知れませんが、南区(真駒内方面)に用事がある際にはぜひ立ち寄ってみてください。アマンさんも良い方でした〜!


*********************************
インドカリー 『AMAN(アマン)』
住所:北海道札幌市南区石山東3丁目7-24
営業時間:11:30〜21:30(中休みなし)
定休日:木曜日
*********************************

地図情報はこちら

木多郎澄川本店 スープカレー 

【南区澄川】〔スープカレー〕
スープカリー 木多郎澄川本店
スープカレー  木多郎  澄川本店  スープカレー  木多郎  澄川本店

ついに来たのは、、「木多郎澄川本店」
吉野家のような、店員さん用の細い通路があるスープカレー店では珍しい店内



メニュー表
・メニュー表(クリックで拡大)

もうすぐ、牡蠣も終わりですね・・・



いや〜、まじで今回は驚きました。
気づいたらちょっと長くなっちゃってたけど、以下続きます・・・


木多郎 ベーコンエッグ菜の花



☆ ベーコンエッグ菜の花 3/5番 1040円 ☆

*1 3番は無料上限、スープが最も生きる辛さかも知れない!
*2 お店の裏手にあるチャーリハウスの新鮮なベーコンを使用
*3 西武店は同じメニューが997円

木多郎 ベーコンエッグ菜の花
濃厚トマト系

1.美味い!強烈な旨味を持ったトマトベース
(これまで、木多郎が美味しいと勧める方に何度か出会って聞いてみると、そのすべての方が澄川本店に行ってる、そのワケがやっと分かった)
2.スパイスが生きている(一般にトマトベースのスープではスパイスは感じられにくい)
3.トマトの効いたシチューのような味わいは、近場のカレーリーブスにやや似るかな?
(カレーリーブスは木多郎と違って、バターなんかは全く使ってないようですが・・・)
4.支店とは全く濃厚さが違う
西武&ロビンソン店(ややあっさり〜中濃)⇔澄川本店(まぎれもない濃厚スープ)
支店で食べた時よりかなり分厚い油膜がでてる
(*使われている豚骨やバター由来でなく、スターターのスパイス成分抽出と玉ねぎを炒める時に使う植物性の油じゃないかな?
スパイスの成分にしても旨味にしても水より油とずっと仲が良いので、美味しいスープカレーを作るには多少の油の多さは仕方ない)

今まで木多郎支店で食べて、名店もこんなもんかぁ・・・って正直思っていました
支店のスープは木多郎の雰囲気だけを味わえる程度のスープで、本店のものとは全く別物と言っても過言じゃないと思います
前回、木多郎西武店の記事でスープカレー店のレベルが底上げされた今では、木多郎は中堅くらいとか、スパイスがあんまり・・・とか書きましたが、前言撤回!!

札幌スープカレー・元祖トマト系の名に恥じない、自身を持って勧められるお店の一つです、未だ札幌スープカレーの最高峰に位置しているんじゃないかな。
なんとなく老舗の店主は職人気質で気難しい方を想像してしまうんですが、全然そんなことはなく、とても気さくで感じの良い方でした


キビご飯

・キビご飯も生き生きして見えました!



ベーコンエッグ菜の花

・ベーコンエッグ菜の花は本店1040円⇔西武店997円とさらに高いんですが、不思議と支店で感じたボリュームの少なさ・価格設定の高さは、全く気になりませんでした・・・
本店の方がボリュームがあるわけでもないんだけど、なんでだろ・・・
そのくらい、ベーコンもスープが美味しくて満足したのか?



機会があれば、ぜひ澄川本店へ!
今回の記事が全くオーバーでないことが分かると思います


前回の木多郎西武店の記事はこちら(ベーコンエッグ菜の花)


*******************************
「スープカリー 木多郎(きたろう) 澄川本店」
住所:札幌市南区澄川6条4丁目2-1澄川ビル1F
営業時間:(平日)11:30〜14:30(LO 14:00)17:30〜20:30(LO20:00)
     (土曜)11:30〜14:30(LO14:00)
定休日:日曜・第2土曜・祝日
*******************************


続き&地図情報(´・ω・)アルよ。

recollect スープカレー レコレクト 

【南区澄川駅直結】〔スープカレー&ルーカレー〕
recollect(レコレクト)
recollect  レコレクト  スープカレー  recollect  レコレクト  スープカレー
・優しい老夫婦が営むお店「recollect(レコレクト)」
骨董が並ぶ店内はゆったりとした時間が流れます
(SABUSEやドミニカ澄川店が閉店し、澄川駅周辺では貴重なスープカレー店になりました)

スープカレーメニュー表  ルーカレー
・簡易メニュー(クリックで拡大)
*本物のメニュー表は手作り感溢れる、素敵な絵本になってます

スープ2種
・さわやか(あっさり/バジル仕上げ)
・まろやか(コク/ココナッツ仕上げ)

辛さ設定
・辛さ設定(クリックで拡大)
レベル1〜???
(*辛さ設定はかなり低めで店の説明ではレベル20→辛いの大好きな人とのことですが、前回レベル10→辛みなし 今回レベル30→辛みほぼなし)

スペシャルカレー

☆ スペシャルカレー(スープ) さわやか レベル30  ☆

スペシャルカレー
あっさりトマト系

・油は少なく、甘みだけを上手に引き出したトマト、荒く刻まれた玉葱の入り込む柔らかく、どこか家庭的な味
・スパイス入りトマトソース(スパゲッティー用)って感じかな
・なかなかボリュームがあるのにランチ100円引きで980円でした


・祖父母の家に来たかのようなくつろぎ時間と、家庭的で優しい味のスープカレーに出会えました


前回の記事はこちら(スープカレーチキン さらさらスープ 10番)


*******************************
「カレー屋 recollect (レコレクト)」
住所:北海道札幌市南区澄川四条2丁目2-8
営業時間:11:30-21:00
定休日:火曜日
*******************************

地図情報はこちら

藤野屋(ふじのや) スープカレー

【札幌市南区藤野】〔スープカレー〕
SOUP CURRY藤野屋(ふじのや)
藤野家

・Soup Curry 『藤野屋(ふじのや)』  記事No2

 



☆ ラムステーキ“美味!” 5/5番 1100円 ☆
ラムステーキ“美味!” 5/5番

(*スープとラムに関する感想は、この記事とほぼ同じ!)
・今回ライスを白米にしてみたんだけど…、なんかうまく言えないけどライスがもろhirihiriなんです、先入感とかではなくて、、、。それと、ここのスープには黒米より白米が合うかも。もちろん初回の方は黒米残ってたらそっちをですが。。。


・・・ここまでの再現性を出せるのは常連客のレベルでは無理かと…。
短期間でもhirihiriの厨房に入ってた人なんじゃないかな?
ベースのスープもスパイスの配合もかなり似ています。



前回の記事はこちら(骨ツキチキン)

**********************************
スープカリー 『藤乃屋(ふじのや)』
住所:札幌市南区藤野3条2丁目1−53
TEL 011-593-7170
営業時間:平日11:30〜15:00、17:00〜21:30、土日祝 11:30〜21:30
定休日:無休
**********************************

地図情報はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。