このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【中央区】スープカレー

Yellow(イエロー) スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー〕
札幌スープカレー専門店 Yellow(イエロー)
Yelloew(イエロー) スープカレー
【チキン野菜】

・Yellowのスープは豚骨とカツオの旨味が濃厚で、レモンと思われる酸味があるのが特徴的です。これだけ豚骨の味がするのに、(乳化を考慮しても)あっさりして感じるのは、一度冷やして脂の一部を取り除いてるんでしょうか。見ての通り、具材の加工サイズやボリュームもPicanteと互角以上。盛り付けの美しさにも特筆すべきものがありますね。

SOUL STORE(ソウルストア) スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー〕
SOUL STORE(ソウルストア)
SOUL STORE(ソウルストア) 
【あらびきラムとニラ豆腐のカリー】

・初回記事のコメントにて教えていただいんですが、若く感じの良いあの店主さんはYellowとPicanteの厨房に立っていた方だそうです。OPEN直後の記事にて、スープは鶏と魚介の開闢系と書きましたが、今回再食してみるとだいぶ印象が変わっていました。以前の赤っぽいスープは黄色味が増し、その味わいは開闢系でなく、濃厚スープのような油膜が。・・・なるほど、言われてみると節系のうまみが効いた白濁系スープは確かにYellowにも似ていますね。両店の良いとこを取り入れ、さらにアレンジしたスープなのかも知れません。今回、改めて僕はこの系の味が好きなんだな、って思いました、専門店でしか食べられないプロの味。野菜は天ぷら用の衣をつけて揚げてあり、甘みがすごいです。



アイス

・クーポンでキャラメルアイスジェラートもサービスしていただきました。

他にも魅力的なトッピングがあり、エビ香り粉やガツン油でスープをアレンジすることも可能です。また、パキスタンカリーやラムキーマなど次々と新メニューを完成させ、今後も目が離せないお店ですね。店主さん実力と人気の爆発っぷりを見ると、今のお店ではキャパ不足かも知れませんね。

Suage(すあげ)プラス スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー〕
スープカレー&ダイニング  Suage(すあげ)プラス
Suage(すあげ)プラス スープカレー

・Soup Curry & Dinning 『すあげプラス』

ノルベサ南向にあるスアゲが、本店横の都志松ビル2階に市内2店舗目をOPEN!
(*新店舗開店によるスタッフ不足のため、本店はしばらく休業とのこと)



suage メニュー表
メニュー表(クリックで拡大)

(*) スープは2種
・すあげスープ(定番スープ)
・ぷらすスープ(New,濃厚タイプ)





パリパリ知床鶏と野菜のカレー
【パリパリ知床鶏と野菜のカレー/ぷらすスープ】

ややこってり旨味系
・新スープ「ぷらすスープ」はレギュラースープに豚骨をブレンドしたような濃厚さ。また、lavi同様のキーマペーストが溶かしこんであり、とろみが増している点が特徴的でした。札幌スープカレー、まだまだレベルは上がってますね!こちらの店舗は、やや窮屈な印象を受ける本店と比べると客席数と空間に余裕がありそうです。ラストオーダー23時に加え通し営業になったようなのでこれまで以上に利用しやすそうです。接客も好印象!


すあげ
【赤米入り発芽玄米】

・・・このところカレーの方もなかなか食べれてなかったんですが、少しだけ落ち着きました。
今後もカレー,更新ともに思うようには行かないと思いますが、マイペースに続けていこうと思ってますのでよろしくお願いします。

Chandrama(チャンドラマ) スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー&ネパールカレー〕
Chandrama(チャンドラマ) *元Massarra(マッサーラ)
・スープカリー&ネパールカリー 『Chandrama(チャンドラマ)』

・スープカリー&ネパールカリー 『Chandrama(チャンドラマ)』

惜しまれながら閉店した「Massarra(マッサーラ)」の跡地に入った新店。
Masaarra時代のオープンキッチンは見事に隠されていました、う〜ん。



マトン&ベジタブル
【スープカレー/マトン&ベジタブル】

ややあっさりトマト系
・トマトベースのスープカレーなんですが、何とも説明しづらい独特な味です。SURYA(スーリヤ)のスープカレーと味が似ているんですが、食べたことがある方は少ないかな。。。具もスープがたっぷりで男性でも満腹になりそうなボリュームでした。旨味は十分、ただあっさりし過ぎている点、ややクセのある味わいのため好みは別れるかも知れません。さらに言えば、もう少し塩分量も抑えて欲しいかな。・・・噂どおり、ネパールカレーの方を選択した方が正解だったかも知れません。





プレーンナン
【プレーンナン】

・ナンとスープカレーの組み合わせで1260円は正直、少し高い気がします。



そういえばMassaraの美人店主さん、語学留学が終わったらまたスープカレー屋やるかも。って最後に言っていたそうですよ!?期待・・・。


PENGUINS Curry&Cafe(ペンギンズ カレーカフェ)

【札幌市中央区】〔ルーカレー〕
PENGUINS Curry&Cafe(ペンギンズ カレーカフェ)
PENGUINS Curry&Cafe(ペンギンズ カレーカフェ)

・curry&cafe『PENGUINS(ペンギンズ)』

スープカレードットコムでルーカレーのお店として紹介されています。
ペンギングッズで溢れる店内に新感覚カレー、まさに隠れた名店でした!








ペンギンズ カレー

インドカレー(トマト系)
・チキン野菜カレー850円。出てきたカレーは迫力ある素揚げの野菜に別皿のライスというスープカレーを思わせる盛り付け。一口食べてみると、インドカレーとルーカレーの中間のような印象を受けるこれもまた新感覚のカレーでした。トマトと玉葱に加え、鶏肉が繊維に分かれるほどトロトロに煮込まれおり、それら様々な固形物が合わさってカレーに絶妙なとろみを生み出しています。スパイスに関してカルダモンを突出させているのが特徴的で、濃厚タイプのカレーではまれにみるほどのスパイシーな仕上がりでした。まだまだ色々なカレーがあることに感激です、もっと新店開拓したいと思わせてくれるお店でした!




アジャンタ インドカリ店 スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー〕
アジャンタ インドカリ店
アジャンタ インドカリ店 スープカレー

・中央区 『アジャンタインドカリ店』

南22条、電車通り沿い。
1日50食限定、ランチタイムのみの営業です。






らむ
【らむ】
・分厚い油膜と漢方が使用されている点が特徴となる薬膳スープ。
スープベースは豚骨とチキンレッグで、スパイスはクローブとシナモンが強めです。使用されている漢方に関してはわかりません。分厚い油膜の正体は、調理の仕上げにスパイスと漢方を抽出したオイルを大量に加えているものと思われます(おそらく)。

(*店舗によって味がアレンジされているようですが、煩雑になるので説明は避けます)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。