このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【中央区】スープカレー

【新店情報】 ZORA(ゾラ) スープカレー

【札幌市中央区(大通)】〔スープカレー〕
SOUP CURRY & CAFE &BAR ZORA(ゾラ)
SOUP CURRY & CAFE &BAR ZORA(ゾラ) 

・SOUP CURRY & CAFE &BAR 『 ZORA(ゾラ)

2009/08/19 大通西8丁目、写真のビルのB1Fに新店がオープンしています。
こちらの新店も、最近主流の有名店からの独立によるものです。


炭焼き角煮のスープカレー

・写真は 『炭焼き角煮のスープカレー』 。

カレーの器がアジアンスパイスと同様のものですが、
写真を間違えているわけでも、店主がアジスパの出身というわけでもありません。

むしろ、スープは流行りの旨味系スープで、誰が食べても美味しいと感じる味でしょう。
トマトの効かせ方、炒め玉ねぎが濾さずに溶かしこんである点などは、
出身店のスープにかなり近い印象を受けました。
炙り角煮やインカのめざめを見ることでも、なるほどと思われるかも知れませんね。
もちろん,独立するに当たってさらに改良や工夫を加えているようですよ。

こちらのお店は、オフィス街からランチタイムを利用して食べにくるお客さんのことを考慮して、
ランチではすばやく提供することを課題とされているようです。

久しぶりの新店紹介となりましたが、スープカレーの完成度、接客ともに素晴らしく、
必ず再訪問したいと思わせる高いレベルの新店でした。

〔* 新店には、独学による完全オリジナルの場合と、有名店から独立の場合がありますが、
最近の傾向を見ていると後者の方が成功しているお店が多い印象を受けます。
こちらの新店も、うまく認知さえされてくれば必ず成功すると思いますよ。〕

*******************************************************************
SOUP CURRY + CAFE + BAR   ZORA[ゾラ]
住所;札幌市中央区大通西8丁目2番地39 北大通ビルB1F
TEL:11-231-4882
営業時間;11:30〜21:00 (LO20:30)
定休日:日曜日
*******************************************************************
地図情報はこちら

つけ麺専門店 Suage(すあげ)本店

【札幌市中央区(すすきの)】〔つけ麺〕
つけめん専門店 Suage(すあげ)本店
つけ麺専門店 Suage(すあげ)本店

・ Suage本店が、つけ麺の専門店としてリニューアルOPENしています。



特製あじ玉つけ麺

・写真は 『特製あじ玉つけめん』。

豚骨醤油がベースの濃厚スープにネギと焦がしネギが浮かんでいます。
魚粉が大量に溶かしこんであるようなドロリとしたスープで、麺にスープがよく絡みつきます。
冷や盛りで提供される麺は、白っぽい色をしており、もちもち しこしことした食感。
つけダレと麺の相性もピッタリです。

関東のラーメン店が出すつけダレにありがちなタイプかとは思いますが、
普段、つけ麺を食べない私にとっては衝撃的な旨さでした。

Suageのカリィつけめん

・こちらは 『すあげのカリィつけめん』。

やはり元スープカレー店だけあってスパイスを生かしたメニューは存在していました。
こちらはSuageらしいスパイスの味がするつけダレで、すあげのスープカレーを食べたことがある方ならば、容易に想像しうる仕上がりだと思います。

特製つけ麺の味が、これまでのSuageのイメージを覆すような
力強く濃厚な味だったため、とても新鮮でした。
ちゃんとスープ割りも用意されていますよ。


つけ麺 すあげ メニュー
メニュー表を載せておきます。

*1 つけ麺Suageは、平日のランチタイムは営業していません。
*2 通常のスープカレーは隣ビル2FにあるSuage+(プラス)でこれまで通りに提供されています。

レストラン バンケット(円山) 一日限りのスープカレー屋さん

【札幌市中央区(円山)】〔プレンチ〕
レストラン バンケット 一日限りのスープカレー屋さん
円山 フレンチ レストラン バンケット スープカレー

・ 円山にあるフレンチレストラン 『バンケット』 の3周年特別企画
「一日限りのスープカレー屋さん」時の写真です。

・ 写真は 「パンチェッタを巻いた鶏肉のコンフィとお野菜のカレー」 です。

(* HP引用:[ベースとなるスープは、フレンチの技法でとる「フォンブラン」(鶏のダシ)と
「スープドポワソン」(魚介のダシ)をベースに作ります。
)

・スープは比較的あっさりしているものの、シルキーなとろみがついています。
深みある上品なブイヨンの旨味と甘みは、まさにフレンチを思わせるもの。
スパイスは控えめで、完全に旨味で食わせるタイプですが、私はかなり好きな味でした。

・具も塩気がほど良く効いた豚バラが巻かれたチキンレッグを始め、
それぞれの野菜が美味しく、非常に完成度の高いスープカレーでした。

チャイとマンゴーソースパフェ

・ また、何かの機会にやってほしいですね!

MAJ HAMAL(マジハマール) スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー〕
スープカリー鎌田香辛料理店 MAJ HAMAL(マジハマール)
マジハマール チャイババ跡 スープカレー

・ 『MAJ HAMAL(マジハマール)』

チャクラのオーナーがチャイババを借りて半年間限定での営業です。
メニューにはタイ料理であるゲーンパーやグリーンカレーもあります。 
Pivot3階の 「Coque(コキュウ)」 が姉妹店にあたるそうです。



スープカリー鎌田香辛料理店 MAJ HAMAL(マジハマール)

・ 「やわらかチキンと季節の野菜」
スープは鶏ガラベースにナンプラーを効かせたもの。
レモングラスやライム果汁と思われる酸味がエスニックな味わいに仕上げています。
やや厚めのスパイスオイルが分離していますが、口当たりはあっさり、
バジルの香りが口いっぱいに広がる荒々しいまでに芳醇なスープです。

・ 「Coque(コキュウ)」 とは多少味を変えているのでしょうが、スープの系統は同じ。
辛味と相性の良いスープで、辛めでオーダーすると一層深みが感じられそうです。

degage(デガジェ) ルーカレー

【札幌市中央区】〔ルーカレー〕
Curry de nord degage(デガジェ)
Curry de nord degage(デガジェ) カレー

・Curry de nord 『degage(デガジェ)』

soul curry 「Polvo」 の跡地に入ったルーカレー店です。






デガジェ フランス産仔羊背肉のカツカレー

・写真は 「フランス産仔羊背肉のカツカリー」

カレーはブラウンソースを彷彿とさせるなめらかな欧風タイプ。
ルーはもちろん、軽く赤みを残した仔羊背肉カツが絶品です!!





カレー デガジェ

・カレーはヴィシソワーズ、小鉢、サラダがセットになっています。
道産食材にこだわっているためか、やや価格が高めに設定されていますが、その価値は十分あるかと思います。平日ランチタイムならば、1000円以下の日替わりメニューも出ているようですよ。

GAFF(ガフ) スープカレー

【札幌市中央区(すすきの)】〔スープカレー〕
Asian Spice sapporo soup curry GAFF(ガフ)
Asian Spice sapporo soup curry GAFF(ガフ)

・ sapporo soup curry 『GAFF(ガフ) 』

すすきの、バッカスビル1Fできた新店です。
『ばぐばぐ』 は、「南1条店」 だけが経営母体が違うようなんですが、
ここもその 「ばぐばぐ南1条店」 と同じ経営会社のようです。



ジューシーチキンレッグ

・写真は 『ジューシーチキンレック』 の 「スタンダードスープ」。
ばぐばぐ南1条同様の、土鍋で出てきました。
ターメリックライスと白米を選べるなど、ここまでは 「やはり。」 と思わせる内容。

肝心のスープの方ですが、ライトな豚骨をベースに、玉ねぎやフルーツ系の甘みが強め
和風味は控えめで、トマトも軽く効いている感じです。
ベーススープに関して言えば、新店ありがち系でしょうか。
ただ、diffeo君の 「チャンドラマに似てる」 という感想に納得させられる、
どこかエスニック店の出すスープカレーと共通するスパイスの味わいもあります。

土鍋のスープは熱々。旨味もしっかりと出ており、さすが高レベルだと思います。
この他にも流行りの「ロブスタースープ」もあり、2度、3度と楽しめそうなお店です。





Asian Spice sapporo soup curry GAFF(ガフ)

・ポピーシードやマスタード、ガーリックチップの入ったビンが卓上にあり、
ライスにかけたり、スープに入れたりと、ちょっとしたアクセントにできそうです。

獣医,夜間,札幌,動物病院
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。