このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【中央区】スープカレー

カリー乃 五○堂(ごーまるどう) スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー/インドカレー〕
カリー乃 五○堂
五○堂(ごーまるどう),スープカレー

・ カリー乃 『五〇堂』

札幌の名店サボイと関わりのある方(ランバージャック)のお店のようです。
スープが「淡麗」、「香味焙煎」の2種類ある他、インドカレーも用意されています。


メニュー表
メニュー表(クリックでさらに拡大)



スープカレー,五〇堂(ごまるどう)

・ 写真は 「牛スネ肉」の「香味焙煎スープ(+100円)」。

ほとんど余分な油の浮かないあっさりスープですが、鶏ガラのみならず豚骨と思われる
濃厚なエキスがたっぷり詰まっています。今回+100円の香味焙煎スープにしたためか、
スパイスの溶け込んだ香味油がうっすらと分離していました。
やわらかで自然な旨味、たまねぎや果物で表現した主張しすぎない甘みがGood。
これぞ専門店の味と思わせる雑味のない本物の味で、全く物足りなさは感じませんでした。
スパイスについては、サボイのようにカルダモンが突出していない分、万人受けしそうです。
具材においても、無駄な油を抜いた柔らかな牛すね始め、どの野菜の調理もバッチリでした。

札幌に新たなる実力店が登場しましたね。

kanakoのスープカレー屋さん スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー〕
kanakoのスープカレー屋さん
かのこのスープカレ―屋

・ 『kanakoのスープカレー屋さん』

榎本加奈子,大魔神 佐々木 夫妻がキャンディースパイスを買い取って生まれたお店のようです。


グリルチキン

・ 写真は 「Kanko's チキングリル on ライス」。

スープは、 「ナチュラル」…レモングラスの香り立つさわやかなスパイス.
        「アロマ」…ターメリックのアロマ引き立つパワフルなスパイス.
         の2類種から選べ、私は 「ナチュラル」の方を選択しました。

・芸能人に買い取られただけで、スープ自体はキャンディースパイスままではないかと予想していましたが、スパイスの風味はカレー粉に近く、そのスパイス感も弱く、マイルドに仕上がっている印象を受けました。無添加なんでしょうか、旨味に関してもキャンスパ時代よりもかなり控えめに感じました。
尖りが取れていると解釈することもできますが…。

・生き残って欲しいのでアドバイスさせてもらうと、まずスープに入れるターメリックの量は絶対減らした方が良いです。また、化調を使わないならば、代わりにグルタミン酸を供給する昆布や玉ねぎなど素材の量を増やした方が良いと思います。生意気を言ってすいません。


グリルチキン on ライス

【新店情報】MATALE(マタレー) スープカレー

【札幌市中央区円山】〔スープカレー〕
soup curry MATALE(マタレー)
【札幌市中央区円山】〔スープカレー〕
10月20日 円山に新店がOPENしました!

・写真を見て、チュッタかキャンスパの系統だと容易に想像がつきますよね。
 スープの味からすると、キャンスパ寄りだと思いますよ。


マタレー スープカレー

手ごねハンバーグ

【休業中】キレンジャー スープカレー

【札幌市中央区〔すすきの〕】〔スープカレー〕
スープカリー戦隊 キレンジャー
キレンジャー スープカレー

・すすきのにあるキレンジャーが再び休業することになりました。
個人的に思い入れのあるお店なのでとても残念です。



キレンジャー キーマカレー

・以前食べたきまぐれキーマの写真も置いておきます。

Picante(ピカンティ) 札幌駅前店 スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー〕
soup curry Picante 札幌駅前店(ピカンティ)
soup curry Picante 札幌駅前店(ピカンティ)

・ soup curry 『 Picante 札幌駅前店(ピカンティ)』

札幌を代表するスープカレー店であるPicanteが、ホライズンに続く札幌市内支店を中央区にOPENさせました。場所は北2条西1丁目、ホテルニューオータニのそばです。



メニュー表

・ メニュー表です。Picanteと言えば、毎日提供されるあっさり系スープ開闢と、日替わりで用意される濃厚スープの2種類から選べるのが定番ですが、札幌駅前店は 「アユールベーダ薬膳」という濃厚スープの一択のみです。その他にも、前払い制であること.辛さの選択がないこと.水はセルフであること.配膳トレーを最後に返却してから出ること.などまるでフードコートのようです。オフィス街を意識し、提供までの時間短縮に重きを置く店舗コンセプトが伺えます。


ピカンティ 札幌駅前店 スープカレー サクッとスパイスチキン

・ 写真は 「サクッとPICAチキン」。

器がふくらみが一端へ移動して外壁と融合する形になっており、一層盛り付けやすそうなデザインになっています。マニュアル化されているのか、本店の調理人が厨房にいるのかはわかりませんが、スープの味も具の調理も本店とほぼ遜色のないレベルでした。

トレーに乗ったカレーや注文がややあっけない感じがする点、スープやメニューの選択肢が少ない点が気にならなければ、待たずに食べれるであろうこちらの店舗は相当利用価値があるでしょう。
逆に、週末やディナー帯で時間に余裕がある際に落ち着いて食べたいという場合には、本店に行った方が良いと思います。

アジアンカフェ しゃらら スープカレー

【札幌市中央区(すすきの)】〔スープカレー〕
Asian cafe しゃらら
Asiann Cafe しゃらら

・ Asian Cafe 『しゃらら』

器、スープの味、メニュー、営業時間、定休日等、大幅にリニューアルしています。
一時、8月末で閉店の危機に陥ったようですが、無事営業を続けているようです。



メニュー表
メニュー表も載せておきます。



バーグ チーズ スープカレー

・写真は 『ハンバーグ・チーズ』。

こってりとした豚骨スープを、デミグラスソースで味付けをしたような濃厚なスープ。
以前はチュッタのようなすっきり透き通ったスープでしたから、まるで別のお店のようです。
ややターメリックの風味が強めに感じましたが、以前以上に美味しくなりましたね。

ライスかベーグルを選べるのはやめてしまったようです。

営業時間が変更になり、23時〜翌朝10時までということです。
その気になれば、朝食として行くことも可能ですね。

***************************************************************
Asian Cafe 『しゃらら』 
住所:北海道札幌市中央区南6条西6丁目 ライオンビル太陽館1階
営業時間:23:00〜翌10:00
定休日:水曜日
***************************************************************
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。