このサイトは次のURLに移転しました。
Book Markの変更をお願いします。
http://www.soupcurryfrontier.info
新URLへ移動します。








































TOP> 【中央区】スープカレー

喰う堂 スープカレー

喰う堂,スープカレー,ラーメン,定食,とんかつ,焼きそば
喰う堂
すすきの方面、深夜までスープカレーを食べられるお店はまだあります
・「喰う堂」
【札幌市中央区南4条西5丁目 シャンゼリゼビル1F】

メニュー 喰う堂 壁
・店内にはずらりとはられた数々のメニュー
こんなに、ひとつの店にたくさんのメニューが置いてるのを見るのは人生で初めてかも・・いや、初めて


スープカレーメニュー表  辛さ設定&トッピング表
・メニュー&トッピング&辛さ設定(スープカレー)

スープ2種
・あっさり系ジャパネシアスープ
・こってり系札幌スープ

インドカレー  カレーライス
・メニュー表(インドカレー&カレーライス)


(*この他、こってりラーメン、昔風ラーメンなど8種、丼もの10種、静岡おでん、さぬきうどん25種、石臼そば25種、本ごしうどん25種、和歌山ラーメン、沖縄ソーキそば、富士宮ヤキソバ、とんかつメニュー16種、お茶漬け5種、雑炊6種、鍋物8種、その他単品メニュー50種近く…とにかく多い、他にもまだまだあります)

小さいお店なので、冷蔵庫も冷凍庫もパンパンなんじゃないかな?

チキン野菜

こってり系札幌スープカレー
☆ チキン野菜  3/5番(+50円) ☆

チキン野菜
・ややあっさり…

これだけメニューがあって狭い店舗なので、ブイヨンのスペースとか、スープの仕込みの量はどうしてるのか?とか気になってましたが…その心配はなさそうで、注文されてからお湯から作ってるんだと思います

<レシピを予想してスープの味を伝えたいと思います>
・お湯350cc
・カレールウ 1かけら
・ウスターソース 10cc
・固形コンソメ 1個


あんまり悪いことは書きたくないけど、スープカレー部門の土俵にも乗ってない感じで、スープカレーを食べたことがない人が作った想像して作った家庭料理のような仕上がり


一緒にいた人が頼んだ松坂牛ハンバーグ定食ってのは、めちゃくちゃ美味そうでしたよ(´▽`*)

マグマ スープカレー

sapporo soup curry マグマ,スープカレー,中央区,まぐま
マグマ 中央区 スープカレー   中央区 スープカレー マグマ
・独自路線を走る隠れた名店「マグマ」
素敵な声のマスターが迎えてくれます



マグマ スープカレーメニュー表 トッピング表 辛さ設定
・メニュー&トッピンッグ&辛さ(クリックで拡大)

〔*ディアボロチキン、そぼろ納豆がレギュラー入り〕


鶏むね野菜

☆ (ノーマルスープ) 鶏むね野菜  19/∞番(無料上限) ☆
〔*標準的な辛党の方はわざわざ追加料金しなくても19番で十分だと思います〕

鶏むね野菜
ノーマルスープ
○ややあっさりトマト系
(*トマト系としましたが、トマトベースというほどでない)

・どこにもない味のネロスープと比べると、スープカレーの基本レシピは踏襲されている味はします、ただ…抜群に旨い!
・豚骨の濃厚さは感じないので、あと考えられるのは鶏(と牛も?)
・それに加え、初回食べたネロスープと同じと思われる魚系の旨味もします



・スープの旨味は飽和に達し、さらにスパイスも抜群に効いている
・全く欠点がないバランスの良いスープ

麦ご飯

・麦ご飯(←前回はハッシュドポテトで隠れた)



鶏むね
鶏むね

・スライスされた胸肉(←想像と全然違いました)
・下味も程よく、柔らかい

750円は安い


前回の記事はこちら(鶏もも野菜 ネロスープ)

PULU PULU スープカレー プルプル

村上カレー PULE 2,スープカレー,中央区南2西9,ナット・挽肉ベジタブル
村上カレー プルプル
・いつも変わらぬ美味しさ守り続ける人気店「PULU 2」
750円という低価格を続けるランチは良心的、こだわりが感じられます



ナット・挽肉ベジタブル

看板メニュー
☆  ナット・挽肉ベジタブル + カボチャ +まめ 20/100番 ☆

ナット・挽肉ベジタブル
(*ランチの辛さ無料上限は20番)

・初代、納豆と挽肉を合わせたメニューであり、未だ究極?!
・昆布やカツオだし、醤油など和のテイストを取り入れ、アレンジされたスリランカカレー


カボチャ  豆
・煮込みカボチャ           ・まめ


・化学調味料を使っていないのが手にとってわかるほどの、やわらかくて自然なうま味と甘み
・Picanteやvoyageのようなとても真似出来そうもない特殊な味でなく素朴
(化学調味料が出す爆発的なうま味はないですが…、)
・野菜も煮込みなのでヘルシー、これからもファンを魅了し続けていく店





前回の記事はこちら(きのこ・チーズ・ベジタブル+まめ)


さじ スープカレー SAZi

スープカレー屋 SAZi,さじジャークチキンスープカレー,サジ,saji
スープカレー サジ さじ 匙 SAZi
・のれん横丁にできた隠れ家的なお店 「SAZi 匙(さじ)」
店主さんは、管理人が最も好きなお店の一つ「棗や」出身


SAZi メニュー表  さじ メニュー裏 匙 トッピング表
・メニュー表(クリックで拡大)
(*食品の価格上昇のため、全メニュー50円値上げ)


さじ スプーン
「匙(さじ)」の由来ともなる先割れスプーン
スプーン(匙)1本で食べきれるように柔らかい調理を目指して・・・
(*今回はジャークチキンプレートを頼んだので、フォーク&ナイフ付き)

なっとうカレー+ジャークチキン


☆ なっとうカレー +ジャークチキンプレート20番(無料MAX) ☆
(21番以降追加料金+100円)

なっとうカレー
[*前回までの正直な感想は、匙のスープにはまだまだ旨味が溶け混む余地がある…
玉葱を溶け出した繊維でトロミがつくほど使って十分なはずなのに、なにかうま味が足りない感じがするのは、肉系の旨味(イノシン)が足りないからかなぁと素人ながらに思っていました]

・そこで、今回は肉系の旨味を補えるメニューの「なっとうカレー(かなりの量の豚挽肉が入る)」にしてみたところ、すごく美味しい!
・分厚い油膜、どろソースのような濃厚なうま味のあるスープは出身店の棗やに負けない仕上がりでした


目玉焼き
・目玉焼き

完璧な半熟、レべルアップ?!
(1回目、2回目の訪問時は黄身はほぼ固まってた)


ジャークチキン
・ジャークチキンプレート


ジャマイカの赤飯
・ピース

ココナッツ風味のジャマイカ風赤飯
(スープに浸して食べたから、ほぼわからなかったけど…)


ジャークチキン
・ジャークチキン

こちらも黒いジャークシーズニングをまとったチキン
ジャマイカ版タンドリーチキンって感じかな



・2回目までは、それほどスープは美味しい印象がなく、ジャークチキン食べにきた感じだったんですが、ついでに注文した感じのスープの美味さにやられました。メニュー選びが良かったのか、久しぶりに来てスープ自体が美味くなってるのか、よく分からなかったけど、すぐにでもまた来たいと思わせる味でしたよ☆




前回の記事はこちら(チキンカレー)



POLVO スープカレー ポルボ

soul curry POLVO,スープカレー,ソウルカリー,ポルボ,納豆挽肉

スープカレー  POLVO  ポルボ  soul curry
・村上カレープルプルの味をほぼ忠実に引き継ぐお店「POLVO(ポルボ)」

(ポルボオーナーさんはPULU2のHPのコラムに登場するキンゾーさんのことだと、
現プルプル店長の中村さんからお聞きしました)

メニュー表  トッピング表
・メニュー&トッピング表(クリックで拡大)

…やっぱりメニューの少なさが気になるかな


納豆挽肉+スライスチーズ


☆ 納豆挽肉 +スライスチーズ 20/100番(ランチ無料上限)☆

納豆挽肉

・スープが多いせいか、納豆が少ないせいか…多少とろみがが少なめ
・味は、確かです


スライスチーズ
・スライスチーズ



(*プルプルの完全レシピはカレー読本に公開されてるわけで…)
・現状だと、トッピングが少なく、値引きやクーポンがないプルプル3号店状態になってるので、アイデア豊かなPolvoオーナーならではの新メニューが望まれるところ



前回の記事はこちら(納豆挽肉)

スープカリー軒 チャチャ スープカレー

【札幌市中央区】〔スープカレー〕
スープカリー軒 チャチャ
スープカリー軒 チャチャ
・比較的新店にあたるスープカリー軒「チャチャ」 記事No3
 【中央区南2条東1丁目1-6M's二条横丁1F】
濃厚スープ派ですが、チャチャはあっさり系の中では抜群に旨い、ダントツの実力派新店だと思います



メニュー表
・メニュー表(クリックで拡大)




レモン水
・レモンがハッキリ効いた水にも注目!




スペアリブベジタブル

マンスリーメニュー
☆ スペアリブベジタブル 5/6番(+100円) ☆


スペアリブベジタブル
・インドネシア系あっさりスープ

どんなスパイスの配合で、この味と色になるのかな?
でも、ソトアヤムの素にあたるものは、使ってると思う



スペアリブ
・スペアリブ

豚特有の臭みを抑えて丁寧で柔らかい下処理




チャチャ スープカリー
・辛さ 5/6番(+100円)

・辛味を入れたスープの色、味ともにBem BeraのエピローグプラスPベジタブル似ています
(次点で、メディスンマンやマジスパにも似ている気がしますが、やや離れるか…、後2者ほど、シンプルであっさりしたチキンベースのスープでなく、濃厚さも兼ね備えた複雑な味、なによりスパイスの感じがBem Beraに近い)
・自分的には、辛さが満たされるにより前回よりさらに美味しく感じましたが、マジスパやメディスンマンほど、辛くすることによって劇的に旨くなった感じはありません(←辛くした方が美味くなることは間違いない)



野菜

・その他、素揚げしない煮込み系の野菜始め、具の内容もBem Beraやマジスパを意識させます




・その他、Bem Beraの十穀米に対して、チャチャは黒米
マンスリー、メニュー名や構成も含め、全体にBem Beraを意識させられるものがありました。ほぼ、関係ないけど、住所もM'sスペース vs M's横丁w




・ここの女性店主はBem Beraが好きで、そのような味と店を目指して出てきたのか、もしくはBem Beraとなにかしら関係があるような感じさえ受けます(偶然、似た味になることって少ないんじゃないかな)


…意外にも、奥さんだったりしてw(←さすがに、それはない)

どなたか知っていたらコメントにて教えてください m(_ _)m






前回の記事はこちら(Wチキン)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。